HOME > 試験日程と実施概要

観光英語検定試験のご案内

願書受付期間
平成23年4月1日(金)〜 5月15日(日)

試験実施日
2・3級試験平成23年6月26日(日)

試験会場ブロック一覧表
ブロックコード  ブロック名  (都市名等)
01A 札幌ブロック (札幌市)
04A 仙台ブロック (仙台市)
12A 千葉ブロック (千葉市)
13A 東京ブロック (23区内)
14A 横浜ブロック (横浜市)
17A 金沢ブロック (金沢市)
23A 名古屋ブロック (名古屋市)
27A 大阪ブロック (大阪市)
28A 神戸ブロック (神戸市)
34A 広島ブロック (広島市)
40A 福岡ブロック (福岡市)
47A 沖縄ブロック (那覇市)

 

観光英語検定試験のご案内

願書受付期間
願書受付期間

試験実施日

試験会場予定
札幌・仙台・東京・横浜・金沢・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄、他11会場

 

試験内容および受験料

出題の基本方針 出題形式 受験料
3級 曜日、時刻、数字(単位含む)、英語の掲示やパンフレット、地名、世界と日本の観光名所、日本の祭りや年中行事また民芸品、あいさつ等、観光・旅行に必要となる初歩的な英語および英語による日常会話。 筆記・リスニング 3,600円
2級 予約関連業務、ホテル関連業務、出入国に関する手続き、機内放送等のアナウンス、食事、通貨、交通機関等、観光・ 旅行業に必要となる基本的な英語および英語による日常会話。 筆記・リスニング 4,600円
1級 以下の範囲での観光、旅行業に必要な実務英語。
【場所】
各種受付(旅行代理店、航空会社等)、空港、駅、ホテル、レストラン、税関、劇場等。
【状況】
苦情と謝罪、誤解と説明、要求と情報提供、予約および変更・キャンセル、電話応対、ガイド、病気、けが等。
【文書等】
手紙、申込書、ファクシミリ、チケット等。
【専門知識】
航空会社・旅行代理店・ホテル等で一般的に使用される略語や専門用語。
【その他】
世界の国々の文化や習慣、国際儀礼(プロトコール)。

筆記・リスニング
10,000円
団体でのお申し込みも可能です。詳細はこちらよりお問い合わせください。

各級の程度

国際化時代の観光英語の検定試験として作成されています。
目安となる1級〜3級の各到達レベルは次のとおりです。
 
1級 2級 3級

併願

1,2級、2,3級の併願ができます。(1枚の願書で併願の申込ができます。)

試験科目と実施時間

試験科目実施時間
集合時間
(開始時刻〜終了時刻)
3級
9:50
筆記(10:00〜11:00)
リスニング(11:00〜11:30頃)
2級
12:20
筆記(12:30〜13:30)
リスニング(13:30〜14:00頃)
1級
14:30
筆記(14:40〜15:40) 
リスニング(15:40〜16:30頃)
※集合時間から開始時刻までの10分間で、試験の説明を行ないます。
※筆記試験に引き続きリスニング試験を行ないます。
 

合格発表

第30回観光英語検定試験 第31回観光英語検定試験
 

お問い合わせ・資料請求先

〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-8-10 ケープビル2F
全国語学ビジネス観光教育協会内 観光英検センター
電話:03−5275−7741 E-MAIL:info@zgb.gr.jp
観光英語検定試験資料請求フォームへ